取引所 オブ 仮想通貨つーか!2バーチャルコイン

アルトコインとは

仮想通貨はビットコインだけではありません。

ビットコインはその代表格です。ビットコイン以外の仮想通貨のことを「アルトコイン」(またはオルトコイン、alternative coinの略)と呼んでいます。

つまり アルトコインとはビットコインのクローンといういみで「ビットコイン以外の仮想通貨」を表わしています。

アルトコインの種類

かなり多くの種類が存在しており、1000種類とも言われております。しかし中にはビットコインのただのクローンに過ぎず、あまり価値のないアルトコインも多数存在しています。

アルトコインの市場価値を確認できるサイト  「CionCap」で調べてみて下さい。

ビットコイン2.0

イーサリアム(エセリウム)(Ethereum)」、「リップル(Ripple)」はただのクローンにあらず、ビットコインとはやや異なる原理で動き

ビットコインの弱点を克服した、新しい機構をもつアルトコインとして「ビットコイン2.0」と呼ばれています。

アルトコインの売買

市場規模が拡大してしまったビットコインよりも、より投資対象として旨みがあるアルトコインの購入も、ありじゃないでしょうか。

  1. 価格が安い
  2. 流動性が少なく買いたいという人があまりいない
  3. 取扱い取引所が少なく限られている。

 

多くの種類を購入して長期投資のが後で化けそうですね。

アルトコインの可能性

多くのアルトコインはビットコインと同じ様にの実用性を持ち、そしてそれ以外の付加価値も持ち合わせています。

投資家にリスクを分散させる、特に時価総額や実用性で優れる複数の主要アルトコインはまさに可能性’大’でしょう。

 

 

ビットコインの優位性

ビットコインは、以前思っていたほど堅実なものではなくなってしまいそうですが、いまだ代表格な仮想通貨に変わりはありません。

ビットコインは、流動性が高く、他のどのアルトコインよりも高い時価総額をもっています。

まあ、信頼性が高いと言えます。

 

=================================

 

個々のおすすめアルトコインについて次回書いてみたいとおもいます。

  1. イーサリアム(Ethereum)
  2. リップル(Ripple)
  3. ライトコイン(LITECOIN)
  4. NEM
  5. モナーコイン(Mona coin)
  6. DASH
  7. ビットコインキャッシュ(Bit coin cash)

など、では

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です