ビットコインって何? きてますーネットコイン

なんだ ビットコインって     netcoin

ここ1年位の間に、ビットコイン(仮想通貨)、この言葉を聞いたり、見たり、しない日が無いくらい関心が高まっています。

雑誌や新聞、ネットニュースなどでも盛んに特集を組んだりしていますよね。

 

1ビットコイン100万円を超えたとか 著しく値上がりしていますので、投資の対象として注目を浴びているようです。

もちろん仮想通貨はビットコインだけじゃありません。一番有名なのがビットコインなのです。(700種類以上あるみたいですよ!)

ビットコインをはじめ 多くの仮想通貨は2009年に発行されて以来、現在では多くの人が利用するまでになっています。

 

さて、ビットコインとは何なのか。

 

ビットコインとはインターネットで使うことができる 中央管理不在で機能している ’電子決済システム’ です。

中央管理不在なので国内外への振込み手数料などが小額で済むメリットがあります。(メリットにつきましては後術します)

仮想通貨のしくみは、ブロックチェーンと呼ばれる革新的な技術で、世界中で起こったビットコインの取引データーを、

コンピュータが台帳に記入して管理します。そして不正ができないような仕組みがつくられる為安心して取引が行えます。

 

ブロックチェーンとは簡単に言ってしまえば、

「ビットコインの取引記録をハッシュ関数で暗号化して10分で区切ってブロックにして

鎖のように繋げたもの」

取引記録のことをトランザクションといい、このトランザクション(取引記録)は全部ハッシュ関数というもので暗号化されます。

暗号化されハッシュ値という文字列に変換され、一度変換されたものは元に戻せません

従って不正できない となる訳です。

 

 

また、仮想通貨は「日本円」のように普通のお金と同じに決済手段として使うことができます。

アマゾン・楽天 などなど(まだまだ日本国内では少ないようですが)

 

先程もいいましたが、中央管理者がいないので低コストで国内外への送金ができ手数料が無料、または激安で済みます。

こういった さまざまなメリットがある反面「詐欺だ」「怪しい」といったイメージももたれているのが現状だと思います。

こういったことは実際に取引所に登録して、コインを売買してみる以外、払拭できないと思いますので、私自身の記事を

おいおい追加していきます。

・次回以降はコインの購入の仕方や取引所の種類、そして仮想通貨の主たる種類とその特徴について簡単に書いてみたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です